お麩スイーツ

どうもこんにちは。

先日〇十年ぶりに両膝を擦りむきました。きな子です。

さて、更新が空いてしまいましたが、

みなさんは連休いかがお過ごしでしたでしょうか。

私は京都に行ったり、イケアに行ったり、

何やかんやしてなんだかんだ(何?)充実した日々を過ごしました(^^)

んで、今日は京都のお話でも・・・

久しぶりの3連休。

地元にでも帰るか、温泉旅行でも行くか、

地元は年末年始帰るし、(みなさん、もうすぐ年末ですよ!)

温泉は今更宿取れんやろうし、(お金もない)

んーーーーーーーーーーーーーー(-“-)

「そうだ!京都へ行こう」

ってことでぶらっと京都へ行ってきました。

迷った時は、京都行きがち。笑

しかし何度行っても良き京都・・・♥

今回は東山周辺をぶらぶらしました。

まず京都駅周辺でお昼ご飯を頂きました!

旦那くんはお寿司とお蕎麦の御膳を。

私は天ぷら、お刺身、煮物、焼物、汁物、炊き込みごはん

と一通りついたミニ懐石のような御膳を頂きました。

どれも京都ならではのお上品な味付け美味しゅうございました^m^

そしてなんとなんとーーーー!!!!!

鰆の西京焼き(←これも大好物)の横には、大好きな生麩がーーーーーーー♥

これだけで大満足でした!笑

食後はまずぷらぷら、三十三間堂へ。

小学校の修学旅行ぶりに行く三十三間堂。

聞いた覚えはあるけど日本史が苦手なきな子は、

なんだったけーレベル。

ウィキペディア先生に簡単に説明してもらうと、

「後白河上皇が離宮内に建てたお寺で、千手観音がたくさんいらっしゃるお寺。」

とのことでした。

本堂の中は撮影禁止だったので、写真はないのですが、

千手観音様がずらっと並んでいらっしゃいました。

きな子が小学生の時は、教科書に載っておりました!

小学生なんてつい最近のことのようなのに、

あれからもう〇十年も経っているなんて…(;O;)

そんなことはさておき、お次は清水寺に行きました。

とはいうものの、三十三間堂から清水寺まで徒歩だとまあまあ距離があった事と、

清水寺は何度も来ているという事で、

清水寺に続く坂のお土産物屋さんをちら見して、

今回の一番の目的地へ向かいました。(え)

そうです。

まだお話していなかった今回の一番の目的は、

お麩スイーツを食べること!(またお麩かい)

インスタグラムで見てから気になってしょうがなかった、

「ゆふこころ」さんに行ってきました!

私は、麩饅頭の上にカスタードやクリームチーズを乗せて、

その上にきらっきらのジュレを重ねた「雫麩饅頭」の苺とライチを。

旦那くんは、お麩パウダーが練りこまれた生地で作った

「麩菓実(ふがさね)」というベリーのケーキを頂きました。

麩饅頭はもちっもちで弾力があり、

ぱくっと一口サイズなんですが一つでも十分食べごたえがありました。

中にあんことカスタードやクリームチーズが入っているんですが、甘すぎず、ジュレでさっぱりと頂けました。

ケーキも一口もらいましたが、普通のスポンジ生地よりしっとりとしていておいしかったです(^O^)

オープンして間もないようで小さめのお店ですが、

ちょっとしたイートインスペースもありました!

17時前くらいに行ったら売り切れの商品もあったので、

お目当ての商品がある場合は早めに行くことをおすすめします!

生麩のガトーショコラも気になるので、

また京都に行ったときにはお店を覗いてみたいなと思います(^O^)

京の麩菓子屋 ゆふこころ

〒605-0947 京都府京都市東山区西之門超557三十三間堂ウエストスクエア1階

アクセス 京阪電鉄 七条駅より徒歩5分

TEL 075-748-1522

営業時間 11:00~19:00

定休日 月曜日

ではではー

スポンサーリンク
広告



広告



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告