懐かしいお味!お芋スイーツ♡

みなさんこんにちは。

先ほど柔軟剤ぶちまけました。きな子です。

柔軟剤がなくなったので詰め替えようとしたら、

ボトルの注ぎ口の向きがおかしかったらしく、

「あれ?こんな感じだっけ?..え?こんな噛み合わなかったっけ?」

と考えているうちに、まもなくブッシャーーーー(@_@;)

ちなみに私、柔軟剤ぶちまけるの2回目ですw

前回は、コストコで買ったダウニーのどでかいボトルの

注ぎ口をぶっ壊しましたw

はい、どんくさ子です♡(うざ)

そんなことは置いといて、

昨日旦那くんが珍しくおみや(お土産)を持って帰ってきました。

「えー何々??(もしや朝怒っていたからご機嫌取りか・・・?)」

紙袋から出てきたものは・・・

芋棒ポテト!!(食べかけ御免)

大学いもかな・・・と思い、早速食べてみました。

(ちなみに22時過ぎです。結構なカロリーモンスターなのにね。)

「うん!おいしー!」

しかし、普通の大学いもとは少し違って、

外側がやわらかい。おいもにかかっている飴もとろ~~~っとしています。

そして、中にも飴が染み込んでいるようで、ホロホロっとした舌触りです。

甘さも控えめなので、

普通の大学いもより軽い感じ。

油で揚げた風味が後を引き、

もう一個食べっちゃおっかなって気持ちになります。

翌日、今度はオーブントースターで温めてみました。

1300wで片面1~2分、ひっくり返してまた1~2分くらい。

飴が少し焦げて香ばしいにおいがしました。

外側は少しサクッ、中も少しホクッとなりました。

こちらの方が、よくある大学いもに近いかな?

きな子はそのまま食べる方が好きですね!

それにしても一つ昨日から疑問に思っていたことが・・・

「このおいも、どこのお店のなんだろう・・・?」

おいもが入っているプラスチックの容器には、

「芋棒ポテト」と「お早めにお召し上がりください」の表記しかないのです。

店名の表記もないなんて珍しいなーと思い、

「芋棒ポテト」で検索しました。

すると、「大和製菓いも福」さんというお店の名物だそうです!

大阪市営地下鉄九条駅の商店街の入り口にあるどこか懐かしい小さなお店。

(立ち食いうどん?そば?屋さんがやってるらしい)

創業80年以上の知る人ぞ知るローカルなソウルフードです。

紅芋を潰して親指くらいの太さに成形し、

一度飴に浸けてから2時間かけて揚げているんだそう。

だから中があんなにしっとりジューシーなんですね!

手間ひまかかったおいも、すごく愛情が感じられます^m^

大阪にやってきたばかりのよそ者が、

こんなレアなソウルフードに出会えてなんだか嬉しかったです。

詳しい住所、営業時間、定休日などの情報はないのですが、

大阪市営地下鉄九条駅の商店街の入口辺りにお店があるそうです!

気になる方は是非行ってみてください♪

なんと阿倍野区でもおいもスイーツを売っているお店があるということなので、

今度食べ比べしたいと思います(^o^)丿

ではではー!

スポンサーリンク
広告