「中学聖日記」の岡田健史は年上好きで高校時代はモテモテ?本名や彼女についても調査!

岡田健史の出身高校は?

高校は創生館高校に通っていたというのが有力な情報のようです。

長崎県にある私立高校で、甲子園出場もしているほどの有名高校だそうですよ。

岡田さんは野球部に所属していました。

野球の強豪校ということで、地元の福岡から通っていたのかもしれませんね!

高校3年生の野球部引退後、短期間だけ演劇部にも所属していたそうです。

この頃、すでに芸能界を目指していたんでしょうか?

岡田健史の芸能界入りはスカウトがきっかけ?

岡田健史さんは、中学校1年生の時に路上でスカウトされたそうです。

当時は野球に打ち込んでいたからか、すぐには芸能界に入らなかったそうです。

野球部引退後、演劇部で舞台に立ったときに芸能界に対する気持ちが大きくなり、元事務所との契約に至ったようですね!

ちなみに演劇部時代には、戦時中の役を演じ、県大会・九州大会で良い成績を収めたようです!

デビュー作となる「中学聖日記」のオーディションは500分の1の倍率で、そこでも経験がまだ浅い岡田さんが勝ち取ったということはかなり俳優としての才能があるのではないでしょうか!?

これからどんな演技が見られるか楽しみです!

岡田健史の彼女や元カノは?

岡田健史さんの高校時代の写真がイケメンすぎるとすでにネット上で話題になっているそうです。

中学校の卒業時には学ランのボタンがすべてなくなってしまうほどモテモテだったそうです。

そんな学生時代モテモテだった岡田さんなので、過去には彼女の一人や二人いたと思います。

ですが、今のところ有力な元カノの情報は見つかりませんでした。

現在付き合っている彼女の情報も今のところわかりませんが、デビュー作となるドラマも始まったばかりなので、今は仕事に専念されているのではないでしょうか。

ちなみに岡田さんはインタビューで恋愛観について、

「年齢の差や性別の差、色々な愛のかたちがある今の世の中で好きという想いに年齢や性別、職業とか立場は関係ないと思っている」

と語っていたそうです。

今回「中学聖日記」で岡田さんが演じる黒岩晶という少年とは共感する部分もたくさんあったそうです。

岡田さんも年上の女性を素敵だなと思うこともあるそうですよ!

最後に

2018年10月スタートのドラマ「中学聖日記」でデビューする岡田健史さん。

まだ19歳なのにしっかりとした考えを持ち、外見だけでなく中身も大人っぽい期待の新人俳優さんです。

自身のデビュー作となるドラマでありながら、中学校の担任教師との禁じられた恋愛という難しいテーマをどのように演じていくのかとても楽しみですね!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク
広告



広告



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告