2018年大注目!塩顔イケメン宮沢氷魚って誰!?父は歌手のあの人!?彼女は桜井日奈子って本当!?

みなさんこんにちは。

きな子です!

ドラマ「コウノドリ」に出演中の宮沢氷魚さん。

命が誕生する「奇跡」をテーマにしたヒューマン医療ドラマで、

女性は観ている方が多いのではないでしょうか。

きな子も毎回涙なしでは観られません。

宮沢さんは研修医1年目の新人医師役で出演しています。

ところで宮沢氷魚さんの「氷魚」って読めましたか?

「ひお」と読むそうです。変わったお名前ですよね!

では、名前の由来と共にプロフィールから見ていきましょう!

宮沢氷魚とは?

  • 名前 宮沢氷魚(みやざわ ひお)
  • 生年月日 1994年4月24日(23歳)2017年現在
  • 出身地 アメリカサンフランシスコ
  • 身長 184㎝
  • 事務所 レプロエンタテイメント
  • 学歴 国際基督教大学卒業

サンフランシスコで生まれ、東京都で育ちました。

日本人とアメリカ人のクォーターで、日本語と英語のバイリンガルだそう。

カリフォルニア大学サンタクルーズ校から国際基督教大学に編入し、2017年3月卒業したそうです。

男前な上に英語がペラペラなんてモテそうですね~!

それもそのはず。お父様譲りのイケメン!

氷魚さんのお父様はあの有名歌手なんだとか!!

父は元THE BOOMの宮沢和史!!

お父様は元THE BOOMの宮沢和史さん

お母様はタレントの光岡ディオンさん

雰囲気は少しちがうものの、顔はお父様にそっくりですよね!!

髪や眉が少し茶色で目の色素も薄めなところはお母様譲りでしょうか。

まさにお二人のいいとこ取り!!!

宮沢和史さんと言えば、「島唄」や「風になりたい」を思い浮かべますよね。

歌声もお父様譲りなんでしょうか?

ぜひ氷魚さんの歌声も聴いてみたいですね。

名前「氷魚」の由来は?

「氷魚」とは鮎の稚魚の事で、琵琶湖に多く住んでいるそう。

冬になると凍結してしまう琵琶湖でも乗り越えていく氷魚のように、

どんな変化や環境にも対応できるように

と名付けられたのだそうです。

素敵なお名前ですよね!

釣り好きのお父様が名付けたそうです。

厳しい芸能界の世界でも負けず、「氷魚」のように強く生き残ってほしいですね。

芸能界デビュー!きっかけは?

父親のライブを観てから芸能界に興味を持ったそうです。

アメリカ留学中に自らレプロエンタテイメントに履歴書を送り、2015年6月から所属しました。

同年に第30回MEN’S NON-NO専属モデルオーディションでグランプリを獲得し、モデルデビューを果たしました。

そしてドラマ「コウノドリ」で俳優デビュー

氷魚さんが演じる赤西吾郎は、赤西産婦人科の息子。

星野源さん演じる四宮が同じ”ジュニア”であることから、事あるごとに愛のムチを受ける役柄なんだそう。

二世タレントとして生来持ち合わせている”ジュニアくん”感や育ちの良さ、

フレッシュさが役柄にぴったりハマっているということで「コウノドリ」に大抜擢されたそうです。

こうして、コウノドリの男性出演者の中にまた一人”塩顔イケメン”が加入したわけですね!笑

すでに氷魚さん人気がすごい!!

コウノドリの出演で一気に知名度があがったようですね。

バラエティ出演で炎上した理由と桜井日奈子との交際の真相は次のページで!!

スポンサーリンク
広告