ムチムチでかわいい!保里小百合アナの輝かしい経歴!結婚相手や子役時代についても調べてみました!

ムチムチ」としたスタイルが愛らしく、たれ目が「小動物」のようでかわいいと人気のNHKの保里小百合アナが今年に入って結婚されていたようです!

お相手は同期のディレクターだとか!

そんなかわいらしい容姿で人気の保里小百合アナですが、なんと意外な経歴をもっているんだそうです。

それは気になりますね!

今回は、今年めでたく結婚した保里小百合アナのお相手やこれまでの経歴についてまとめていきたいと思います!

それでは、プロフィールから見ていきましょう!

保里小百合アナのプロフィール

  • 名前 保里小百合(ほり さゆり)
  • 愛称 ほりりん さゆりん
  • 生年月日 1990年5月25日(27歳)2018年5月21日現在
  • 出身地 アメリカ合衆国ニューヨーク州
  • 最終学歴 慶応義塾大学法学部政治学科

ほりりん、さゆりんという愛称からも、アイドルのような人気があることが分かりますね!

好きな食べ物は、果物やミニトマト。

趣味は、歌うこと、音楽・芸術鑑賞、旅行、スポーツ観戦、書店めぐり。

結構多趣味ですね!

音楽・芸術鑑賞あたりからお嬢様感が伺えますね。

それにしても出身地が、アメリカのニューヨークってかっこ良すぎじゃないですか!?

保里アナは生まれてから8年間ほどニューヨークで過ごしたそうですよ。

幼少期に8年もアメリカにいたということは、おそらく英語はペラペラなんじゃないでしょうか。

日本に帰国してからは、子役としてテレビに出演していたという経歴も。

言うまでもなく子供の頃もかわいかったんでしょうね~!

高校は慶応義塾藤澤高等学校、大学は慶応義塾大学法学部に進学。

大学では、サッカー部のマネージャーをしていたそうです。

これはサッカー部員の憧れの的だったに違いないでしょうね!

大学3年生の時にはBSフジで学生キャスターとしてテレビ出演していた経歴も。

BSフジの学生キャスターと言えば女子アナの登竜門と言われているそうですよ。

慶応義塾大学在学中にも、ご当地のメディアにキャンパスアイドルとして登場していたそうですから、当時から人気者だったようですね!

念願叶ってNHKに入局

大学卒業後、念願叶ってNHKに入局しました。

初任地は高松放送局だったそうです。

地元ではこの頃からすでに人気があったそうですよ。

「着信御礼!ケータイ大喜利」の現地放送リポーターとして全国区に初登場。

この頃から注目していた人も多いのではないでしょうか?

3年間高松放送局で勤務したのち、福岡放送局に異動になりました。

それも束の間、転機となるリオオリンピックが訪れます。

2016年当時、ニュースウォッチ9のスポーツ担当だった佐々木彩アナがリオオリンピックの現地取材のため2週間不在に。

その代打として起用されたのが保里小百合アナでした!

このとき全国区の放送に登場したことで、そのかわいらしい見た目とスタイルに視聴者の反響が殺到したようです!

これをきっかけに福岡放送局移動後わずか1年で東京放送局へと異動になりました。

これは異例の出世だそうですよ!

これは輝かしい経歴ですね!!

人気・実力共に兼ね備えている証なのではないでしょうか。

保里小百合アナの子役時代と結婚相手については次のページで

スポンサーリンク
広告



広告



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告