盲目の吉本芸人濱田祐太郎がR-1決勝進出!!意外とイケメン!?芸風やネタがすごかった!!

今年も行われる、ピン芸人の中の日本一を競う戦い「R-1ぐらんぷり 2018」の決勝戦出場者が決定しました!

個性豊かな面々が顔をそろえていますが、中でも異色な芸人が出場します。

それは盲目の吉本芸人、濱田祐太郎さんです!

盲目の芸人って未だ聞いたことがないですよね!?

どんな芸風なのか気になるところです!

今回はまだあまり知られていない濱田祐太郎さんについてまとめて調べてみました!

それでは、プロフィールから見ていきましょう!

濱田祐太郎のプロフィール

  • 濱田祐太郎(はまだ ゆうたろう)
  • 生年月日 1989年9月8日(28歳)2018年2月現在
  • 出身地 兵庫県神戸市
  • 身長 171㎝
  • 体重 85㎏
  • 趣味 フォークギター、アコースティックギター、フィンガーピッキング、大食い
  • 特技 あんまマッサージ指圧師 針師

結構イケメンではないですか??

どことなく妻夫木聡さんに似ている気がしませんか???

眉毛を整えたりしたら、垢抜けてさらにかっこよく見える気がします^m^

体型は身長171㎝、体重85㎏で少しガッチリしているようですね!

筋トレでもされているのでしょうか?

趣味はギターがお好きのようですね!

フィンガーピッキングは、ピックを使わないで指先と爪だけを使い演奏する方法だそうですよ。

それにしても盲目でギターを演奏するのは至難の技のように思います。

耳と指先の感覚だけでギターを覚えたのでしょうかね~?

凄すぎますね!!

濱田祐太郎の盲目の理由

濱田祐太郎さんは生まれつき目が見えないのだそう

先天性緑内障という病気で、

左目→見えない

右目→明暗のみ判別できる

状態なんだそう。

先天性緑内障は3万人に1人の割合で新生児に発症すると言われているんだそうです。

緑内障は聞いたことはありましたが、生まれつきこの病気を持っている人もいるということは知りませんでした。

左目は何も見えなくて、右目は明暗のみ判別できるということは、ほぼ全盲ということですよね。

それはもちろん日常生活を送る上でも不自由なことはたくさんあると思いますが、

濱田さんはどのようにして今までの人生を送ってきたのでしょうか?

濱田祐太郎の芸人になるまで

濱田祐太郎さんは小学生の頃、「ビッキーズ」や「ハリガネロック」をテレビで見て漫才の虜になったそうです。

さらに中学生になると、「将来、舞台に立ちたい」という思いが強くなったそうです。

外で走り回るようなロケはできないけど、劇場なら話せる」という考えの元、お笑い芸人の道を目指し始めたんだそう。

小中学校までは健常者と同じように学校に通って、高校からは盲学校に入学。

親を安心させるために、18歳であんまマッサージ指圧師、21歳で針とお灸の資格を取ったんだそう。

す、素晴らしい!!

芸人志望の人はたくさんいますが、売れるまでの間に資格を取って親を安心させようとする人はなかなかいませんよね!!

盲学校卒業後は、吉本芸能総合学院(NSC)に入学。

入学にあたってNSC側から、「目の不自由な人をサポートする仕組みはないから、どこまでできるかわからない」と言われましたが、濱田さんは思いを貫いたんだそう。

確固たる意志をもって芸人を目指したのですね!

この意志の強さとポジティブさ、見習いたいものです。

そしてNSC大阪35期として卒業し、2013年4月にお笑い芸人としてデビューを果たしたのです!

で、濱田祐太郎さんってどんな芸風なの?気になる方は次のページで!

スポンサーリンク
広告



広告



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告