父親が覚醒剤使用容疑で逮捕!?浅野忠信の生い立ちと父親との関係性は!?

子供の頃から目立ちたがり屋で、

テレビに出たいと思っていた浅野さん。

母親に見せられた「ウッドストック・フェスティバル」の映像で、

ステージ上のミュージシャンが観客を熱狂させているのを見て、

「無理に目立とうとするのではなく、大勢の人を喜ばせるようなことをしたい」

と考えるようになったそう。

これが浅野さんの現在の穏やかな印象に繋がっていると、

自身も感じているそうです。

中学で音楽を始め、

パンクロックバンドを組んでライブハウスを渡り歩いたそう。

きな子の中では俳優のイメージが強かったので、

音楽活動もしていたとは驚きでした。

知らない方も多いのではないのでしょうか。

また、ビートたけしさんのファンでもあり、

当時父親が石倉三郎さんのマネージャーをしていたことから

番組も見学にも訪れたそうです。

1988年(当時15歳)、

父親からテレビドラマ「3年B組金八先生Ⅲ」のオーディションを勧められて受けたところ、

見事合格し、俳優デビューを果たしました。

最後に

浅野忠信さんの父親である佐藤容疑者。

浅野さんの生い立ちからは、

昭和を思わせる厳格な父親で、厳しく育てられたように感じられました。

浅野さんのデビュー前から芸能関係の仕事に携わっていたこともあり、

現在の浅野さんの活躍は父親の助言やサポートもあってのことではないかと思います。

そんな父親がどうして薬物に手を染めてしまったのでしょうか。

未だ事務所からのコメントは発表されていないようですが、

現在放送中の浅野さんの主演ドラマや事務所所属の俳優の方々の今後の影響が気になります。

スポンサーリンク
広告